CEOメッセージ

FAや生産現場のあらゆる問題に『エンジニアリング力』でご提案します。
歩留まりの向上や生産手順・効率の向上、生産プロセスの合理化など、モノづくりの現場では、FA化はまさに企業の利益率を決定する、経営の要(かなめ)。
私たちMTECは、このFA化に対するエキスパートとして、お客さまのご要望を実現し、付加価値を生み出す生産ラインを提供できるよう、あらゆるニーズに対応する体制を整えています。
機械化の心臓部とも言える制御盤の製作から、工場ラインのこまやかなコントロールも可能なソフトウェア技術、さらに、ロボットの提供や、無線応用機器、組み込みコントローラの開発製造に至るまで、その保有技術の幅の広さ、応用・展開できるノウハウの豊かさは、他社にはないMTECだけの「問題解決力」です。
つねにお客さまの問題を専門的なエンジニアリング力で付加価値高く解決する。
それが「Expert Value MTEC」。私たちの考え方です。

エムテック株式会社CEO写真
代表取締役社長 吉田泰之

会社方針

エムテックはモノづくりの心臓部とも言える、制御盤の製作から企業活動をスタート。つねにお客さまの課題を解決すべく、多様なニーズにプロフェッショナルとしての対応を行ってきました。必要な部門を順次事業化するかたちで、現在の4事業体制を構築。各ビジネスユニットごとが専門分野のエキスパートであり、その技術力・知識をさらに生かして、今後もお客さまのニーズに応え続けられるよう、さらに事業を多角化、展開してまいります。また、各事業の活躍の場も、日本のみにとどまらず、アジア圏にまで進出。さまざまな可能性を模索しながら、今後の活躍フィールドを大きく広げてまいります。

会社概要

商号
エムテック株式会社
本社
〒704-8124
岡山市東区西大寺五明429番地6
TEL. 086-943-3771
FAX. 086-943-3991
拠点
大阪営業所・東京営業所・札幌技術センタ・水戸技術センタ
資本金
90百万円
設立
1984年1月10日
役員
代表取締役社長    吉田 泰之
取締役 常務執行役員 三輪 和宏
取締役 常務執行役員 山根 睦
取締役 執行役員   水口 一
執行役員       井上 大介
執行役員       守谷 尚憲
監査役        岸本 俊男
従業員数
210名(2021年4月)
取引銀行
みずほ銀行、三井住友銀行、香川銀行、広島銀行、中国銀行
営業品目
工場自動化システム、搬送制御システム、生産管理システム、機械制御システム、組込コントローラ開発製造、計測システム、電子応用機器、動力制御盤
主な納入先
DMG森精機(株)、(株)日立製作所、(株)日立プラントサービス、(株)日立プラントメカニクス、
(株)日立産業制御ソリューションズ、(株)ジェイ・イー・ティ、(株)TAIYO、東レエンジニアリング (株)、
(株)ダイフク、三菱ロジスネクスト(株)、協栄産業(株)
建設業機械器具
設置工事業
岡山県知事(般-2)第23634号
 
ISO 9001
02888-2016-AQ-KOB-JAS-ANZ

事業紹介

機電事業部

汎用機製造部
工作機械制御盤、ワイヤーハーネス加工
電機システム部
動力制御盤、設計・製作、自動制御盤、上下水道計装盤、機側電気工事
機械システム部
自動化機械設計・製作、ロボットFAシステム(ハンドリング・パレタイジング)、
搬送システム(自動倉庫、各種マテハン装置)


ソフトウエア事業部

ITソリューション部
物流システムアプリケーション開発、データーベースアプリケーション開発、
ネットワークアプリケーション開発、WEBアプリケーション開発
制御技術部
シーケンスアプリケーション開発、汎用ロボットアプリケーション開発
FA技術部
自動化設備アプリケーション開発、半導体設備アプリケーション開発
RFIDアプリケーション開発

会社沿革

1960年 4月
三宅輝が配電盤・制御盤の設計・製作を開始。
1991年 5月
エムテック株式会社に社名変更
2001年 2月
代表取締役に吉田泰之就任。
2001年 10月
業務拡大に伴い大阪営業所、東京営業所を移設。
2006年 4月
国際標準化規格「ISO9001」取得。
2008年 8月
本社・岡山工場を統合し岡山市東区西大寺に新事業所を建設。
2010年 6月
一般建設業「機械器具設置工事業」を取得。
2012年 5月
資本金を99百万円に増資。
2013年 6月
札幌技術センタを開設。
2015年 10月
水戸技術センタを開設。
2016年 8月
本社物流センタを新設。
2021年 3月
資本金を90百万円に減資。